|contact
|works
|news
|about
千葉のマンションリノベーション

所在地
用途
延床面積
構造
規模
竣工
施工
写真撮影

千葉県千葉市
住宅
78.72m2

RC造
地上6階
2014年
かしの木建設
平井広行

長年大切に住み続けてきたマンションの一室のリノベーションです。
子どもたちが独立し生活スタイルが変わり、老後は夫婦2人のために「穏やかな暮らし」と「普通の生活」ができることを望んでいました。

外からほどよい光を感じられ、風の通りを考慮し、キッチンを中心にリビングから寝室、そして玄関ホールへとぐるぐると回ることができる回遊性のあるプランとしました。
ダイニングと寝室を結ぶ出窓がある東側廊下には、壁面に沿って南北方向に連続したナラ材の家具を造作し、寝室の引き戸を開けると南北に風が通り抜けます。
これにより、風通しが悪く結露とカビに悩まされてきた問題を解決することができました。

また、この家具はベンチにもなるため、家事の合間に家具に腰掛けお茶を飲みながら外を眺めたり、眠くなったら昼寝ができる縁側のような日だまりの居場所になっています。
壁には好きな絵や写真を飾りギャラリーのように使うこともでき非日常性を生み出すことができます。
ナラの家具の素材感と以前から慣れ親しんだカーペットの床、白い壁と天井、窓からの光、爽やかに抜ける風。
シンプルな素材と構成ですが、ゆったりとした時間の流れを感じることができる住環境を生み出しています。

Copyright © 2018 DENDA ARCHITECTS. All Right Reserved.

▽工事中(間仕切り壁等撤去の状態)

▽改修前