|contact
|works
|news
|about
1畳書斎
Petite étude)

用途
製作
写真撮影

書斎・収納
丸建建設、傳田アーキテクツ
干田正浩

畳1枚ほどの広さの、書斎と収納を兼ねた家具です。
マンションの寝室のデッドスペースに、わずか1畳ですが、パソコン作業や、物書き、疲れたらそのままゴロゴロと寝転びながら好きな本を読めるスペースをつくりました。
小上がりのステップを一段設ける事で個室感覚のプライベートな空間となり落ち着きます。
床を外すと布団などをしまう床下収納になっています。

費用を抑えるために、家具工事ではなく大工工事とし、素材はシナ合板をメインとして組み立て式としています。
現場での組み立てを簡略化させるため、木工の作業所でパーツを切り出し、一度仮組みして、細かい部分は多少調整して組み立てしました。

Copyright © 2018 DENDA ARCHITECTS. All Right Reserved.